FC2ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

長岡純子

Author:長岡純子
神奈川県出身、山形大学卒業。社団法人日本パン技術研究所にて製パンを学ぶ。財団法人日本穀物検定協会『米粉食品指導員』の資格を取得、各公共団体での米粉の調理指導にあたっている。地産地消料理指導、食育指導なども行う。

山形県山形市の自宅にて手作りパン教室「La Maison du Soleil」主宰。他に「七日町カルチャーセンター」「NHK文化センター」でも、米粉パンや米粉菓子教室を開講した。

現在は自宅教室に専念。
hpimage.jpg

↑☆ここをクリック!
 ホームページはこちら!

料理教室検索クスパ

↑ ☆ここをクリック!
  料理教室検索サイト『クスパ』
  をご覧ください。
  教室スケジュール表と簡単レシ
  ピを載せてます♪

☆ 小麦パンコース基礎科Ⅰ・Ⅱ募集中!!
   (12回×2・入会随時)
  入会金2000円
  会費3500円(材料費込み)
  ティータイム形式試食あり。
  製作パンは全てお持ち帰り。

☆ 小麦パン趣味コース募集中!
    (12回、7月開講!!)
  入会金2000円
  会費3800円(材料費込み)
  ランチタイム形式試食あり。
  製作パンは全てお持ち帰り。
  初心者向き、手ごね。
   
  各コース、お申込みをお待ちしてます。
  
  TEL&FAX 023-642-1448


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索

QRコード

QRコード

基本の玄米マフィンミックス粉の蒸しパン







肉まんをふかしてる間に、あっという間に出来ちゃいました
 
玄米マフィンミックス粉の袋に、もちろん、備え付けのレシピです
 
≪材料≫ (マフィン型小・4個分)
1.玄米マフィンミックス粉         1/3袋
2.卵               1個
3.牛乳            50cc
4.サラダ油      大匙1 
≪作り方≫
1.粉をボウルに入れ、別のボウルに卵をほぐし、牛乳を混ぜ、さらにサラダ油も加えて、粉のボウルにながし、ホイッパーでよく混ぜる。
 
2.型の8分目くらいに流し、600wの電子レンジで、2~3分ほど加熱する。
スポンサーサイト



米粉ピザミックス粉の肉まんレシピ











[中華まん] (12個分)

≪材料≫

【皮】
1.米粉ピザミックス粉 1袋
2.ドライイースト 小匙1と1/2
3.砂糖 大匙1
4.水 230cc
5.ラード(または、サラダ油) 大匙1

【餡まんの具】
1.こし餡 250g
2.ラード 大匙1と1/2

【肉まんの具】
1.豚バラ肉(豚挽き肉でも可) 100g
2.戻した干椎茸 2枚
3.水煮筍 大匙3
4.白菜 2枚
5.長ネギ 大匙1
6.生姜 小匙1
7.調味料
砂糖 小匙1
醤油 小匙2
塩 小匙1/2
酒 小匙1
ゴマ油 大匙1
胡椒 少々


≪作り方≫
1.粉とイーストと砂糖を大きなボウルに入れ、水と油を注ぎ、よくまぜたら、体重をかけてよくこねる。
あんはそれぞれ12個分なので、混ぜたら、12等分しておく。

2.1の生地を棒状に伸ばし、12等分して、麺棒で丸く延ばし、あんを包む。
餡まんにする時はとじ目を下にして、球形にし、肉まんにする時はとじ目を上にして、とじ目を絞って形作り、オーブンペーパーを敷いたせいろに並べ、50~60℃くらいの湯を張った鍋に乗せて、2倍くらいに膨らむまで、30~40分ほど発酵させる。

3.いったん、せいろを外し、鍋の湯を沸騰させ、蒸気の上がったところで、せいろを乗せて、強めの中火で15~20分ほど蒸しあげる。

玄米マフィンミックス粉の本格カステラレシピ









蜂蜜と水飴の濃厚な甘さと味醂の芳ばしさに、玄米のコクがしっくり合います
 
ハンドミキサーで混ぜて、型に流すだけの簡単和菓子です
 
コツは、たった一つ
伝統技法の泡切りを焼きながら、丁寧にするだけ
 
均等に膨らみ、しっとりとした口当たりの生地が焼き上がりますよ 
 
 
≪材料≫  (20×7cm・2本分)
 
卵白(M玉5個分)     160g
上白糖              70g
卵黄(M玉5個分)     100g
上白糖               30g
水飴                 30g
水                   60g
蜂蜜                 30g
味醂                 30g
玄米マフィンミックス粉       150g
 
ざらめ糖             50g
 
≪作り方≫ 
 
1.卵白と砂糖で固いメレンゲを作る。
 
2.別なボウルに卵黄をほぐし、砂糖をすり混ぜ、水・水飴・蜂蜜・味醂も加え、ハンドミキサーでよく混ぜる。
 
3.2のボウルに1のメレンゲを3回に分けて、ハンドミキサーで混ぜ混む。
 
4.型にオーブンペーパーを敷き、ざらめ糖を底に散らしたところに生地を流し、型落としを数回してから、竹串でジグザグにかき混ぜ、泡切りする。
 
5.170℃に予熱したオーブンで、170℃で10分焼き、再び、竹串で泡切りする。
 
6.160℃に落とし、50~60分、表面がこんがり色づくまで焼く。
型ごと、ラップで密封して、そのまま、一晩味を馴染ませてから、端を切り落とし、2本分にカットする。

お待たせしました!~米粉の本格カステラ





先日、用事が出来て、中断した、玄米マフィンミックス粉の本格カステラを作ります
 
まずは、型作り
 
牛乳パック2粉で作れ、何回も使えます
 
一面を切り取り、ホチキスで留めていくだけ
ただし、針は外から内側に向かって射すのが、鉄則
針が抜けて、内側に落ちて、生地に入るのを防ぐためです
オーブンペーパーを敷くから、大丈夫だけと、念には念を入れてね

玄米マフィンミックス粉の苺のデコレーションケーキのレシピ










今さっき、ランチから帰宅途中に苺を買い、仕上げしました
 
縦に3枚に切って、くるくる巻いて、回りにホイップクリームを塗って、苺を乗っけて完成
 
デコレーションする時は、回転台がなくても、オーブンペーパーに乗せてからくるくる巻いていくと、ペーパーがつるつるしてて滑りやすいので、作業台の上で回転させられます
 
 
≪材料≫   (25×20cmの生地1枚分=天板半分) 
 
玄米マフィンミックス粉       60g(1/6袋) 
 
卵黄           M玉2個分
 
牛乳            20g
 
グラニュー糖    50g
 
卵白           M玉2個分
 
30度ボーメシロップ  適量
キルシュ            適量
 
苺              1パック
 
生クリーム(35%)     200g
グラニュー糖         16g
キルシュ            適量
 
≪作り方≫ 
 
1.グラニュー糖50gと卵白を、ハンドミキサーで泡立て、固いメレンゲを作る。
 
2.別なボウルに、卵黄をほぐし、牛乳も加え、玄米マフィンミックス粉を混ぜる。
 
3.メレンゲを1しゃく、2の生地に加え、ハンドミキサーでよく混ぜる。
残りのメレンゲは3回に分けて加え、ゴムベラで泡を潰さないように混ぜる。
牛乳パックで仕切った天板にグラシン紙を敷き、生地を流し、平らにならす。
 
4.210℃に予熱したオーブンを190℃に下げ、13~17分焼く。
網の上で紙をかけて冷ます。
冷めたら、紙をはがし、端は切り落とし、縦長に3等分に帯状に切る。  
 
5.ハケでキルシュを加えたシロップを軽くうち、ホイップクリームを塗り、苺スライスを並べ、中心から渦巻き状に巻いて行く。
回りに残りのホイップクリームを塗り、苺を乗せ、残りのホイップクリームを絞り袋に入れてデコレーションする。
 | HOME |  » ▲ page top