FC2ブログ

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

長岡純子

Author:長岡純子
神奈川県出身、山形大学卒業。社団法人日本パン技術研究所にて製パンを学ぶ。財団法人日本穀物検定協会『米粉食品指導員』の資格を取得、各公共団体での米粉の調理指導にあたっている。地産地消料理指導、食育指導なども行う。

山形県山形市の自宅にて手作りパン教室「La Maison du Soleil」主宰。他に「七日町カルチャーセンター」「NHK文化センター」でも、米粉パンや米粉菓子教室を開講した。

現在は自宅教室に専念。
hpimage.jpg

↑☆ここをクリック!
 ホームページはこちら!

料理教室検索クスパ

↑ ☆ここをクリック!
  料理教室検索サイト『クスパ』
  をご覧ください。
  教室スケジュール表と簡単レシ
  ピを載せてます♪

☆ 小麦パンコース基礎科Ⅰ・Ⅱ募集中!!
   (12回×2・入会随時)
  入会金2000円
  会費3500円(材料費込み)
  ティータイム形式試食あり。
  製作パンは全てお持ち帰り。

☆ 小麦パン趣味コース募集中!
    (12回、7月開講!!)
  入会金2000円
  会費3800円(材料費込み)
  ランチタイム形式試食あり。
  製作パンは全てお持ち帰り。
  初心者向き、手ごね。
   
  各コース、お申込みをお待ちしてます。
  
  TEL&FAX 023-642-1448


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索

QRコード

QRコード

筋トレ、大好き♪

久しぶりに筋トレしました。
実は運動おたくです。
筋トレ、大好き♪
特に、フリーウェイトが好きです。
バーベルとダンベルは色んな筋肉に刺激を与えられるので、軌道が制限される、マシーンより効果的です。
でも、一年ぶりなので、神経系が目覚めるまでは、地道にマシーンでリハビリかな・・。
スポンサーサイト

種抜きはえらい!

サクランボのコンポートを作りました。
毎年のことなので、『種抜き』がほしかったんです。
今日、製菓材料の店のCooks-81で買いました。
やはり、便利♪

米粉パンの生まれた理由

今月のマーメイド(山形のタウン情報のフリーペーパー)さんのシャルドネホームさんというハウスメーカーのイベントで米粉パン講習会をさせていただいて、それを広告にして掲載されました。
私の自宅教室の連絡先も載せていただいので、何軒かお問い合せが来ました♪

色んな方が見て下さって、お電話いただいて、とても、嬉しいです♪♪


お電話いただいた方には「まずは、体験教室にいらしてみて、お気に召したら、ご入会を考えて下さいね。」と、ご案内書をお送りしてます。
尾花沢市という、山形市からはちょっと遠い所なのに、ご案内書を送ったら、NHK文化センターさんに申し込んでいると言っていたにもかかわらず、届くとすぐ、お電話がきて「入会したいです。」とやる気満々の方もいたし、「ずっとパンを習いたかったけど、どこに教室があるかを知らなくて・・」と言う方もいて、とても、嬉しかったんです。

パン作りはもちろん私が出来るくらいだから、全然難しくもないし、特別な器具や道具が無くても出来ます。
でも、塩梅が分かるまで、生地の状態や自分のオーブンのクセを掴むまでは、辛抱がいります。

転勤して、辞めた生徒さんですが、小さい赤ちゃんがいて大変なのに、習うたびにすぐ復習しては質問や写真をメールしてくれたり、次回のレッスンに作ったパンを持ってきてくれて、意見を聞いてくれたりする方がいました。

倫子さんと言います。
毎回、赤ちゃんをおぶっても、レッスンに頑張って、来てくれました。
彼女が一生懸命学ぼうと頑張ってくれる姿に、私がどんなに励まされたことか・・。
彼女のためにも、より良いレシピとよりわかりやすい指導法はないか、自分ももっと向上しなければ・・と、私のモチベーションを高めてくれたんです!

『米粉パン』は確かに話題の、今が旬のパンかもしれません。
でも、奇をてらったものと捉えられるのは残念で仕方ありません。
一過性のものにもしたくないんです。

何で、『お米』を『パン』にしなければならないのか、米粉パンの真意を考えて頂きたいんです。
『小麦粉』の代用品としてではなく、『米粉』の真価を認めてもらいたい!!

そして、『米』そのものにつぃて、考えを深めていって欲しいのです。
日本のお米、それも山形のお米をどんどん、皆さんに食べていただきたいんです!

お米の新しい食べ方・楽しみ方の一つとして、米粉パンが生まれたんです。





赤すぐりの草!?見たことありますか?・・・季節のコンポート

先日、『おとめ心』と言う苺の農家の紀江ちゃんの畑から、今年最後の苺を摘ませていただきました。
次の日、来年の苗のために土作りをするので、全部倒してしまうからです。
季節は移り、紀江ちゃんはサクランボの収穫と出荷で大忙し!
私に箱を渡して、「時間があったら、すぐりも取っていいよ!」と言いました。
ついて行くと、紀江ちゃんの畑の隅に見たこともない、何やら真っ赤なつぶつぶがいっぱい付いたくさが・・・!?

「すぐり、知らない?今が収穫時なのよ!どんどん、落ちちゃうけど、今はサクランボで忙しくて取ってられないの。」
「えっ・・・!?すぐりは食べたことあるけど、売ってるのは冷凍の輸入物だし、なってるのは見たことないよ。」
「完熟だから甘いよ!食べてごらん!」
「うわぁーーーっ、甘くて、酸っぱくて、爽やかで、なんて美味しいの!?」

もう、それからは目の色が変わって、夢中で箱に詰めました。

大・大・大・だぁーい満足の収穫♪♪♪
紀江ちゃん、ありがとう!!!
いつも、こんなにいただいちゃって、申し訳ないです。

それから、夜、旦那と房からはずして、グラニュー糖でコンポートにしました。
もちろん、おとめ心の苺ちゃんもね!

季節を封じ込めた瓶が、思い出が詰まった瓶が、また増えました。


米の未来可能性を考える会・年間行事予定

先日の『米の未来と可能性を考える会』総会で、今年度の大まかな行事がきまりました。


<H20年6月>
●24日(火)  
宮城県川崎町役場・生活研究会への『米粉パン研修』 - 鈴川公民館

<H20年7月>
●16日(水)  
山形県米粉利用推進協議会総会・試食会出品 - 山形市保健センター
●22日(火)  
東根公民館事業『米粉パン教室(一般向け)』 - 東根公民館
●26日(土)  
JAフレッシュミズ主宰『親子米粉パン教室』 - さくらんぼタントクルセンター

<H20年8月>
●2日(土)  
東根公民館事業『親子米粉パン教室』 - さくらんぼタントクルセンター
●26日(火) 
さくらんぼタントクルセンター事業『米粉パンまたは米粉麺教室』

<H20年9月>
●15日(月)  
『米粉パン&デザート教室』 - 未定

<H20年10月>
●4日(土)  
農業大学校直販所『農大市場』米粉パン試食出品 - 新庄市農業大学校

<H20年11月>
●1日(土) 
『米粉麺教室』
●3日(月) 
農業大学校『農大祭』米粉パン試食出品 - 新庄市農業大学校

☆開講予定☆        
・H20年
     11月 『新米米料理教室』
     12月 『クリスマスイベント』
・H21年
      3月 『西郷地区文化祭』試食会出品
      4月 第二回定時総会

読者プレゼント

先日、取材していただいた《よみうりウェイ》さんの当選者に差し上げるゴパンです。

季節は移り・・

山形の果物の旬は、苺からサクランボへとバトンタッチ!

この苺大福パンは、また、来年のお楽しみ!!

        パン料理 004

先日、住宅メーカーの《シャルドネ》さんの広告のためのイベント、『モデルルームでの米粉パン作り講習会』でお客さまに作っていた『ケロちゃんバーガー』です。
山形のフリーペーパーの《マーメイド》さんの広告として、載せて頂く予定です。
              
              
       画像 006 gero

栄えある、第一回総会

今夜は、『米の未来と可能性を考える会』の記念すべき、第一回総会が取り行われます!
今まで講習会活動をするために、役員会は何度となく行いましたが、きちんとこの会を成立させ、運営していくためにも、会員の総意が必要だからです。

《山形のお米を食べよう!》を合い言葉に、会の名前の通り、山形県の農業の振興と発展に何かお役に立ちたい、日本の農業の生命線とも言える、お米農業に県民の関心を持ってもらうためのイベントを開催して行きたい、と、この会の前身が出来ました。

この4月に『山形県米粉利用推進協議会』に登録するとともに、前身『米の粉でパンを作る会』及び『本沢機械利用組合・有志』が合同で、この会を立ち上げました。
私以外は、農業に携わる方々の集まりなので、なかなか、皆さんが一成に集まることが出来なかったんです。

手探り状態でイベントを開催してきたので、協議しなければならない課題がその都度、山積みになっていきました。
私はレシピ作りに追われ、さらに、その資料作り、多人数分の食材の準備と買い出し・下ごしらえでくたくたになり、当日に満足の行くレッスンの提供が出来ない状態でした。
だから、自分としては納得のいく講習会が出来ず、悶々としていました。

今日からは会員の皆さんと共に、きちんと運営していけるかと思うと、すごく、晴れやかな気持ちになれます。

先ほど、総会資料をまとめました。
秘書!?の『えっこ』(私の妹:パソコン出来ない姉のために、いつも、資料作りをしている)にファクスしました。
私の悪筆に悩まされながらも、頑張って判読しながら作ってくれます。

ではでは、皆様、この会が軌道に乗るまで、いいえ、それからもずっと見守って下さい!!

NHK文化センターカリキュラム

NHK文化センター
           「米粉料理講座」

第2・4(土) 16:00~18:00
                   講師  長岡純子 
                       (La Maison du Soleil 主宰)     

<第1回~6回 全カリキュラム>

第1回 GABA玄米フォカッチャ・・・生地のこね方と麺棒の使い方を学び、GABA豊富な発芽玄米で、北イタリアの田舎パンを作ります。

第2回 バタートップ・・・型入れの仕方を学び、バターの風味豊かな山形食パンを作り、お米の味を楽しみます。


第3回 パニーニ・・・小形のパンの成形の仕方を学び、イタリアンサンド用パンを作ります


第4回 ベトナム風フォー・ガー・・・アジアンテイストの生麺の手打ちの仕方を
学びます。

第5回 バターロール・・・ひも状の成形の仕方を学び、おなじみの小形パンを作ります。

第6回 チカテッリ・・・イタリア風のショートパスタ手打ちの仕方を学びます。


※ 米粉ミックス粉お取扱店 : 製菓材料の店『Cooks-81』    ℡023-641-9981
                    La Maison du Soleil(長岡純子) ℡023-642-1448
        齊藤農園(齊藤信弥)        ℡0237-55-4572
                    原田農園(原田公一)        ℡0237-55-4980

七日町カルチャーセンターカリキュラム

山形七日町カルチャーセンター      ℡ 023-625-2811

食の安全!地元米で作る「お米のパン講座」

第2・4(月)10:00~12:00
講師 長岡純子


<第1回~12回全カリキュラム>


第1回 季節のトライアングルロール(三角の小形パンで、生地の扱い方を学びましょう)

第2回 GABA玄米フォカッチャ(北イタリアの田舎パンで、生地のこね方の基本を学び、
丸く伸ばして麺棒使いに慣れましょう)
第3回 バタートップと季節のペースト(型入れの方法を学び、バターたっぷりの食パンで、
                         お米の味を楽しみましょう)
第4回   ソフトシェルタコスとサルサメヒカーナ(エスニックな辛味のソースと薄焼きパンで、
暑さを乗り切りましょう)
第5回 お米のブラマンジェ・季節のコンポート添え(ひんやりつるんとしたお米の新食感
                                 デザートです)
第6回   ベトナム風フォー・ガー(さっぱりとして栄養豊富な、ベトナムの米粉の生麺を
                    手打ちしてみましょう)
第7回   ゲンコツパンと季節のペースト(小型のお食事パンで生地の丸め方に
                          慣れましょう)
第8回 ナポリピッツア(米粉で作ると、もっちりとした石窯風ピザになります)

第9回   バターロールバリエーション(ひも状の伸ばし方を覚え、楽しい具材を巻き込み、
                      いつものバターロールに一工夫してみましょう)
第10回 玄米バゲットとタプナード(南欧風のペーストを添えて、コクのある
                      玄米の味を楽しみましょう)
第11回 一口もっちー三兄弟(三種類のトッピングの可愛い揚げパンです)

第12回 おーっ、米(マイ)チカテッリ・地物きのこソース和え(イタリア家庭の味の生の
                                     ショートパスタを手打ちしてみましょう)

※ 地元米粉ミックス粉取り扱い店: 手作りパン教室『La Maison du Soleil』 (℡023-642-1448)
                   製菓材料の店『Cooks-81』 (℡023-641-9981)

月山の贈り物

昨日、お話しした“日本中に愛されるエゴマのパスタソース!?”を引っ提げて、
行ってきました、西川町玉谷製麺所さんへ・・・。

今日は、社長さんにご試食いただく日だったんです。
見事、合格♪♪♪

写真を入れられる様になるまで、皆さん待っててね!

とこで、『根わさび』はご存じですよね!?
鮫皮のおろし板で円を描くように、ゆう~っくりゆう~っくりすりおろすと、鼻腔を貫く、爽や手他かな辛みと香り立つ風味が出ます。

その本体は『根わさび』と言えども、『根』にあらず!?
答えは写真を入れられ様になるまで、またまた、待っててね。

月山の冷たくきれいな湧き水で、大事に大事に育てた見事な根わさびを買ってきたんです。
そのわさび畑は、農業大学校でお友達になった《渋谷さん》の働く『大井沢』にあります。
渋谷さん達が育てた畑を鎌で掘ってもらいました。
それも、葉っぱも根っこも付けてね。

その根わさびと『赤みず』(この地方の山菜です)と『紀江ちゃんの平飼い卵』(後でお話しますが、苺の葉っぱを食べ、井戸水を飲んで育てた、一羽の雄のハーレムだけの一日20個限定卵です)で、またもや、パスタソースを作ろうかと・・。

・・“月山の贈り物”が私の創作意欲を駆り立てます。

他にも、『青みず』『地にら』『蕎麦葉』『地キャベツ』『きゅうり』『トマト』『絹さや』『よく分からない赤いエシャロットみたいの』、もちろん、この時期の月山と言ったら、『月山細筍』等々、買ってきました。

そして、これらと『エゴマ』のコラボレート!!

ではでは、今日はここまで・・。

こんにちは、ブログ初体験のジュンジュンです♪

やった!やった!!やったぁー!!!

とうとう、ブログ・デビュー果たしました♪♪♪
こんなにアナログな私が、パソコンのキーをたたくことになるなんて・・!?

こうして、今、パソコンに向かうことになった経緯を、この激動!?の三年間を、私と家族の苦闘!?の日々を、過去・現在・そして明るい明日を織り交ぜて、綴って行きます。

色んな出会いと目まぐるしく変化した私の人生を、ぜひぜひ、皆さん、見守って下さい!

昨日、この三年間の出会った・私に大きな励みを与えてくれた方の一人『和絵さん』(=名前の字のごとく、“和みの絵”を描くイラストレーター)のお兄さまにブログの開設をしていただいたんです。

まだまだ、指一本で打つ私は、時間もかかり、たどたどしい文章ですが、少しずつ、馴染んでいきたいです。
公開したい写真も山盛りあるので、ガンバリます!

取りあえず、今日はここまで・・。
トホホ・・肩こりしてきました。

肩こりとめまいで、さっき、行きつけの接骨院にいってきたばかりです。
私の元気の源《沼沢接骨院》さんです。
沼沢先生の素敵な人柄と『ゴッドハンズ』についても、いずれご紹介いたしますね!

もちろん、私の自己紹介もまだだし・・ね!?

ではでは・・




蕎麦パスタのレシピ作り・・・日本中に愛されるエゴマソース!?

山形県西川町は、かの有名な『月山』の麓にあります。
春から初夏まで月山筍と山菜の宝庫で、秋は見事な紅葉と茸の里です。

そこに今回、私にレシピ作りを依頼して下さった『玉谷製麺所』さんがあります。
その社長さんは“こだわり”の“安心・安全”な“地元食材”の製品作りを提唱してきました。

月山から湧き出る清らかな水と地粉『ゆきちから』の“麦切り”や国内産蕎麦の実を大きな石臼で自家製粉した“月山蕎麦”、アントシアン・ポリフェノール豊富な地元産黒米を自家製粉して練り込んだ“黒米うどん”など各種のこだわり商品を作っています。

なるべく添加物を入れたくないと考え、乾麺製造を中心にし、製造開始から干しうどんを59年、干し蕎麦は42年が経過しました。
大きく変化する食文化に対応する商品として生まれたのがこの『蕎麦パスタ』です。

この度のテーマは、その蕎麦パスタに合わせるソースとして、地元興こしの食材として力を入れている『白あぶらの実=エゴマの実』を使うという課題でした。

何とか、美味しく出来た!?気はしますが・・・。
発表は21・22日開催の玉谷製麺所『ひやむぎ祭り』にて!!
こう・ご期待!!



山形の誠実なお米づくり

山形の誠実なお米づくり
「米の未来と可能性を考える会」

私達は、自信を持って、誠実な農産物を生産し、皆様のもとへお届け致します。
四季折々の美しいお米、果物、漬物と、さらにまた、その美味しさを進化させる各種の調理法と加工の仕方をご提案致しております。ご予算・人数等に合わせた「ゴパン」、「おーっ米(マイ)、マンマパスタ」、「う米どん」等の講習会・試食会なども致しております。

名取の清水米(すずまい)はえぬき
会長 齋藤農園園主 齋藤 信弥

特別栽培農産物
副会長 原田農園園主 原田 公一

地元農産物生産直売
副会長 (有)本沢農産 伊藤 幸治

地産地消料理と手作りパン 講習・指導・実演
事務局・会計 長岡 純子

お問い合せはこちら

「La Maison du Soleil~ラ・メゾン・ドゥ・ソレイユ~」

主宰:長岡純子

住所:山形市上桜田5-2-10

TEL:023-642-1448

メールアドレス:
junjuns@cameo.plala.or.jp



 | HOME |  ▲ page top