FC2ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

長岡純子

Author:長岡純子
神奈川県出身、山形大学卒業。社団法人日本パン技術研究所にて製パンを学ぶ。財団法人日本穀物検定協会『米粉食品指導員』の資格を取得、各公共団体での米粉の調理指導にあたっている。地産地消料理指導、食育指導なども行う。

山形県山形市の自宅にて手作りパン教室「La Maison du Soleil」主宰。他に「七日町カルチャーセンター」「NHK文化センター」でも、米粉パンや米粉菓子教室を開講した。

現在は自宅教室に専念。
hpimage.jpg

↑☆ここをクリック!
 ホームページはこちら!

料理教室検索クスパ

↑ ☆ここをクリック!
  料理教室検索サイト『クスパ』
  をご覧ください。
  教室スケジュール表と簡単レシ
  ピを載せてます♪

☆ 小麦パンコース基礎科Ⅰ・Ⅱ募集中!!
   (12回×2・入会随時)
  入会金2000円
  会費3500円(材料費込み)
  ティータイム形式試食あり。
  製作パンは全てお持ち帰り。

☆ 小麦パン趣味コース募集中!
    (12回、7月開講!!)
  入会金2000円
  会費3800円(材料費込み)
  ランチタイム形式試食あり。
  製作パンは全てお持ち帰り。
  初心者向き、手ごね。
   
  各コース、お申込みをお待ちしてます。
  
  TEL&FAX 023-642-1448


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブログ内検索

QRコード

QRコード

色んな思いが頭を過ぎり‥

20090328163000
ごろごろしてると、普段、慌ただしくて、じっくり書き切れなかったことも、書いて見ようと‥

この牛さんは、紀江ちゃんちの黒毛和牛さんです。
つぶらな瞳て可愛い!
血統書付きの由緒正しい牛さんです。

ご飯の時間が近づき、紀江ちゃんが来ると、餌をくれる人をちゃんと見分けて、モーモーせがみます。

でも、いくら可愛くても、ペットではないのです!

私達が美味しい山形産黒毛和牛として、お肉をいただくために、飼育されているのです。

『いただきます』の意味に込められたものは‥!?

先日、小学生米粉料理教室でフーバーグ(お麸入りハンバーグ)の挽き肉作りをしました。

ハンバーグはお子様の大好物!

鯵の塩焼きとハンバーグで、どっちが好き?
‥と、聞いたら、きっとハンバーグに軍配が‥

原形を留めない調理のものばかり食べてると、目の前の料理の食材には命が宿っていたんだ!
“生き物”を食べているんだ!
‥と、言う感覚が薄れてしまいそうで‥

私達が生きて行くためには、生きている物の命を奪ってでも、食べて行かねばならない‥

「切り身ならイイけど、丸魚は目が怖い。」
「鱗や骨がイヤ。」
「丸鶏なんて触れない。」「毛穴のブツブツが気持ち悪い。」‥etc.

そんな言葉を料理のたびに聞くと悲しくなります。

動物だけじゃなく、野菜だって、生き物!
パンだって、味噌だって、お漬物にだって、微生物が生きて繁殖している。

無機物を食べて生きて行くことは出来ない‥

その料理として仕立てられる前の姿、生きて生活していた時の姿を知って、感謝の気持ちで口にしたい。

なるべく『全体食』して、捨ててしまう部分を減らし、ゴミを出さない。

料理を残して、ゴミとして燃やして灰にしてはもったいない‥

自然界なら、上位の補食者が残した部分を次のものが食べて、最後は微生物が分解して、無駄にする部分はないはず!
それが自然の輪。

残す位なら、食べ切れる分だけ、よそる。

よそった分は責任持って食べ切る。

当たり前のことが、奪った命への一番の供養となるはずではありませんか‥

食事は、命を繋ぐ大事な儀式だからこそ、“命をいただきます”の言葉が自然と口にされて来たんです。
『食育』って、そんなに難しいことじゃなく、日々当たり前に食事をすることなんじゃないかなぁー!?
‥なんて、ごろごろしながら、考えてました‥
スポンサーサイト



コメント

何事にも共通するかもしれないけど、
見えていない、その裏にある事が大切かも。。

じっくり考える時間も大切ですね。。
お身体のぐあいいかがですか?

ご心配おかけしましたm(__)m

改めて、口に出すのは照れ臭いことだけど、何事にも感謝の気持ちを忘れないようにしたいなって思うんです。

どんなものにも『八百万の神』が宿っていて、私たち人間を支配して、そして、見守っていてくれてる、そう、思うんです。

生きている=生かされてる=生かしていただいてる
・・と言う気持ちでいると、何事も愛おしくて、素晴らしく見えて、一瞬一瞬に感動してしまうんです!

今のこの瞬間は二度と来ない・・
・・年取ると、そう思うのかなぁ~・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://junjunsoleil.blog116.fc2.com/tb.php/473-f4decd74

 | HOME |  ▲ page top